人気ブログランキング |

私・白柴りんが寝物語に語る りんちゃん一家の日記です。コメントくださる方はBBS「あのね」にお願いします♪


by rin-negoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 16 )

物騒な時代です

c0021100_0195356.jpg

ママに支給された防犯グッズです。これ以外に、蛍光色のウィンドブレーカー&腕章もありましたが、まるで動く電飾の雪だるまのようになってしまうので、他の方に回しました(▼▼)物騒な時代になっています。我が地域でも 露出狂や痴漢はもとより、白昼堂々と包丁男や変質者の被害も出ています。私の朝のお散歩は、最近は子どもたちの登校時間に合わせて行っています。
しかし今日は‥c0021100_0315078.jpgこれが支給されました。LEDリフレクターライトって書いてあります。これって所謂、夜間の工事現場や交通整理の際に使う 電気の棒(?)ですよね?これをチカチカ振りかざして、夜毎、私とママに地域を巡回せよ!とおっしゃるのか(・・?)
by rin-negoto | 2005-12-18 23:19
10年前、ママたちも被災したあの阪神淡路大震災(兵庫県南部地震)により 発生した土砂災害のうち、一番大きな被害が出たのが 今、私たち一家が住んでいる街の上方に位置する 仁川百合野町地区です。西宮市の大震災による犠牲者は1,146名。 市内には30箇所に震災モニュメントがありますが、阪急今津線仁川駅から西へ1.6kmの仁川百合野町地すべり資料館は その一つです。地震の発生と同時に、二級河川仁川の右岸斜線が幅100メートル、長さ100メートルにわたり崩壊し、約10万立方メートルの土砂が仁川を埋没し、家屋13戸を押しつぶし、34名の尊い命が失われました。私はその頃 まだ生まれていませんでしたが、ローンを抱えたママたちの家は全壊し、ここに移り住むまでの間には 大変な思いがあったそうです。でも、みんな生きていたから 私たちは幸せってママは言います。百合野町の土砂災害、当然ママも知っていました。地すべり資料館の存在も、知っていました。防災訓練の一環としての この見学会を通して、やっと行ってみる決心がつきました。やっと黙祷をしてくることが出来ました。
c0021100_15285028.jpg

by rin-negoto | 2005-11-30 15:29

こちら泉南警察ですが…

昨日、一通りの家事を片づけて ママがやっと一息ついた 午前9時過ぎ、その電話はかかってきた。ドキッ!ママは何も悪いことなどしていません。ですが 善良な庶民なら誰だって、引いてしまうお相手ですよね(^_^;)それも話を聞けば、りんちゃん兄を探している…(`_・)またかよォーッ!(下品ですみません・汗)事故?事件?被害にあったの?それとも何かしでかしたのか?電話の内容を聞きながら、ママの頭の中は 目まぐるしく回転します。警察からの電話では、りんちゃん兄の免許証とクレジットカードが、前日の午後10時前に 泉南警察に届けられた!という事だった。財布は無かったので、落としたのか?盗難にあったのか?事件に巻き込まれたのか?本人と連絡を取りたいとのことでした。ママには、泉南ってどこにあるの???という程度の、見知らぬ土地です。そんな所へ、私たちと別れた翌日に りんちゃん兄が行ったのだろうか?取りあえず「その子は大学生で、親元を離れて○○○で一人住まいしております。携帯電話の番号をお教えしてもよいのですが、いきなり警察からお電話いただきましたら、本人も動転するやもしれません。母親の私から、そちらへ連絡するように必ず伝えますので、連絡先をお教え下さい。」と、ママは返事しました。警察も疑わなくてはならないような、世知辛いご時世は悲しいですが、大事な息子の個人情報を 本人に確認もせずに 教えるわけにはいきません。ママ、ここまできたら冷静でした(完璧!)お相手のお巡りさん、微かに笑いながら 連絡先を教えて下さいました♪直ぐにママは、りんちゃん兄の携帯に電話です!なかなか出ません(イライラ…)やっと出た声は、確かに本人でした。が、今、電話で起こされたと言わんばかりの間抜けな声です(なにィ〜寝てたんかい・怒)イヤ、どこかで倒れていたのかもしれません(^_^;)ママは冷静に、「今、何処にいるの?」「布団の中…」「何処の?」「家に決まってるやん」「免許証とカード、有る?」「有るでェ〜♪」「おかしいなあ〜今すぐに確認してごらん」「アッ無いわ!!!」やっと正気に戻ったりんちゃん兄に、警察からの電話を告げ、彼の話と総合してみると…クラブの遠征試合を終え 立ち寄ったコンビニで どうも落としたようでした。学校に行くはずだったりんちゃん兄は、急遽電車に乗って 泉南警察へ。ママが、免許証やカードの重要性や管理を徹底するように キツくりんちゃん兄に説教したことは 言うまでもありません(^_^;)そして届けて下さったコンビニの店長さんに、必ずお礼を言うことも 忘れずに。本当に有り難いことです、人の善意には真心でお礼を言わなきゃね。カード被害もありませんでした、感謝感謝です♪
by rin-negoto | 2005-10-12 16:29

体育大会

c0021100_814114.jpg

昨日は、りんちゃん弟の体育大会がありました。どこのお母さんも5時起きして、お弁当作りでした。例年のことですが、短期間での練習で 子どもたちは力一杯、見事な演技や競技を見せてくれました。
c0021100_8144386.jpg


実はその日の早朝に、りんちゃん兄からのメールで 悲しい知らせが届きました。りんちゃん兄の 高校時代の同級生の訃報でした。それも飛び降り自殺だったとか…正確には遺書もないし、自殺かどうかわからないとの事でした。りんちゃん兄たちは勿論のこと、ママたち親一同にも 激震が走りました。地方に散らばっている同級生たちが、それでも随分と参列したそうです。自殺でない方が、返って親は救われるかもしれません。親御さんの無念を思うといたたまれません。個性派だった彼、されど高々19、20才 急ぎすぎた人生。どんな事があっても、親よりも早く死ぬ子どもほど親不孝者はいない!と ママはりんちゃん兄にメールしました。君、死にたもうことなかれ…彼に、そう言ってあげれる人はいなかったのでしょうか?みんな可愛い幼少期を過ごしてきたでしょうに。こうやって彼も体育大会で弾け、あの高校に合格した時は、きっと喜んで小躍りしたことでしょう。そして希望に満ちて、自分の道を歩み始めたことでしょう。子どもたちの無限の可能性を、こうして目の当たりにしながら ママは複雑な思いの体育大会でした。 合掌
by rin-negoto | 2005-09-24 08:37

夏休み終盤戦

夏休みも後2日、やれやれです(-_-メ)今年はりんちゃん弟も、スムーズに宿題も片づけてくれ、ママは助かりました。お盆明けからは、学校から貰ってきた検診の紙を持って、ママたちは親子して 歯科、眼科、耳鼻科と連日で受診しています。ア〜りんちゃん弟よ、おまえもかッ(>_<)とうとう全員、メガネ族です(^_^;)
 昨日のご飯:ドッグおじや(玄米/鯵/かぼちゃ/椎茸/ピーマン)納豆
 
c0021100_7215434.jpg

by rin-negoto | 2005-08-30 07:23
長い間、ママとお休みしていた寝言ですが、またボチボチと綴っていこうと思います♪
c0021100_184388.gif

by rin-negoto | 2005-08-16 01:08

なーんかバタバタと

5月に入りG.W.も、母の日も、23回目の結婚記念日も、アッという間に過ぎ去ってしまったと 振り返るママ。今年はりんちゃん弟のクラスの PTA役員に立候補した。中学校に限らず、年々ワークミセスが増える昨今、役員選出ははかどらず くじ引きで決まるのが常である。立候補などは珍しいかもしれない。しかし、どーせ1回はしなくてはならない役員なら、余り物の係になるよりは 興味が持てそうな部に入りたいとママは思ったようだ。他に立候補する人などおらず(笑)、見事、意中の役員となったママだったが、その部の部長になってしまったのは 大きな誤算だった。いつもこうやって、どんどん自分で自分の首を絞めていくママ(>_<)エーイッこうなりゃ矢でも鉄砲でも持ってこい!させられていると思えば、苦しい一年。同じ一年間なら、楽しまなきゃd(^-^)ネ!
by rin-negoto | 2005-05-21 00:31

旅立ち

今日は、りんちゃん兄が通う大学の卒業式だった。まだ1回生のりんちゃん兄には、春休みのうちの1日にすぎないと思っていたら、一昨日「スーツ一式、送ってちょーだい!」とのメール。クラブの4回生を送り出すのに、スーツ着用がルールとなっているとのことでした。ママは久しぶりに見る 昨年りんちゃん兄が 入学式の日に着たスーツ一式と、「いかなごのくぎ煮」を送りました。そうだ、りんちゃん兄の隣に住む 4回生のお兄ちゃんは、どうされたのかな?ご実家ではご両親が、きっと彼の帰郷を待っておられたことだろうが、地元で就職されるのだろうか?それとも大学院に進まれるのだろうか?男の子は一度、親元から離れてしまえば もう戻っては来ないのかもしれません。しかし37年の時を経て、再び母の元に帰って行かれる男が一人‥ママは笑って見送ります。その恩人のお話は、また明日ね。
by rin-negoto | 2005-03-25 23:35

いかなごのくぎ煮

ヤッターッ大成功\^o^/
アレアレ?ママ、何を喜んでいるの〜それにしても、いい匂いがするねェ♪と、お鍋を見上げる私です。そう〜ママが作っていたのは、当地に春を告げるいかなごのくぎ煮です。今の時期 各家庭で、このくぎ煮を炊く甘辛い香りが 街中に漂います。どの家でも 1キロ単位で炊いていきますが、ママもそれを繰り返し 例年5〜7キロを炊きます。でも斜め向かいのおばあちゃんは、毎年コレを楽しみにしている ご親戚中に郵送するために 50〜60キロを炊いている強者で、いかなご漁が解禁になったこの1週間余りの間に 既に8キロを炊きあげておられます(◎-◎)花粉症、確定申告、奈良・東大寺のお水取り、いかなごのくぎ煮‥三寒四温、季節は確実に“春”に向かっています。そして春は、別れと新たなる出会いの時でもあります(O.;)
c0021100_015019.jpg

by rin-negoto | 2005-03-17 00:17

ホワイトデー

クラブの先輩を中心に“義理チョコ”“味見チョコ”がほとんどだったが、今年のバレンタインデーには りんちゃん弟は6人からチョコを貰ってきた。試行錯誤(笑)した手作りチョコに、一体何をお返ししたらよいものか?と親子で悩んだが、結局 ママがプチケーキを焼くことになったのだ。出勤前、ママは2種類のケーキを 小さいガスオーブンで3回も焼いて、帰宅するりんちゃん弟を待っていた。そこへりんちゃん弟が帰って来た。「ジャ〜ン!お母さん、ケーキ焼けてる?実は、悲しいお知らせです。」何かと聞いてみれば、かねてから学校内で お菓子を食べている生徒が多く見受けられた事を憂慮して、学校への一切のお菓子持ち込み禁止!が、再度 各学年集会で徹底されたというのである。「だから、もうお返しは要らないよ。コレぜ〜んぶ、僕が食べます♪」と うれしそうなりんちゃん弟。ギャフン!ドッと疲れたママでした(~o~)

今日 眼科、形成外科共に 1ヶ月後の再診予約を取って、日常生活に復帰OKが出たりんちゃん兄。下宿に戻って行きました。疲れたり傷ついたら、また此処で傷を癒せばいいよ、りんちゃん兄。ママもパパも、りんちゃん弟も私も いつでも待ってるわん♪
c0021100_23215859.jpg

by rin-negoto | 2005-03-14 23:23