私・白柴りんが寝物語に語る りんちゃん一家の日記です。コメントくださる方はBBS「あのね」にお願いします♪


by rin-negoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

これはお勉強に行ったお話

10年前、ママたちも被災したあの阪神淡路大震災(兵庫県南部地震)により 発生した土砂災害のうち、一番大きな被害が出たのが 今、私たち一家が住んでいる街の上方に位置する 仁川百合野町地区です。西宮市の大震災による犠牲者は1,146名。 市内には30箇所に震災モニュメントがありますが、阪急今津線仁川駅から西へ1.6kmの仁川百合野町地すべり資料館は その一つです。地震の発生と同時に、二級河川仁川の右岸斜線が幅100メートル、長さ100メートルにわたり崩壊し、約10万立方メートルの土砂が仁川を埋没し、家屋13戸を押しつぶし、34名の尊い命が失われました。私はその頃 まだ生まれていませんでしたが、ローンを抱えたママたちの家は全壊し、ここに移り住むまでの間には 大変な思いがあったそうです。でも、みんな生きていたから 私たちは幸せってママは言います。百合野町の土砂災害、当然ママも知っていました。地すべり資料館の存在も、知っていました。防災訓練の一環としての この見学会を通して、やっと行ってみる決心がつきました。やっと黙祷をしてくることが出来ました。
c0021100_15285028.jpg

by rin-negoto | 2005-11-30 15:29